2023年の振り返り 心と身体

後遺症

※この記事にはプロモーションが含まれています。

12月に入っても、例年よりも雪の少ない冬を過ごし身体が鈍っているわたくし ちゅう ですが、

考えて見れば、夏は夏で例年にない猛暑でぐったりしていた時から、

その流れのままに年末まで来てしまった2023年の後半ということで、

どうも身体がついてこない ぐうたらな半年ということが言えそうです。

前半戦は冬場から身体を動かし、新しい趣味もできて(カメラ)、良い一年にできるという予感があったのですが、なかなか上手くいかないものです。

ただ思い通りにいかなかった、とはいっても、半身麻痺をおこしてからの10年では一番の安定した生活ができたのでは、と思っている自分もいます。

安定した生活、というのは 痛み、不快感などをあまり気にせずに上手く付き合ってこれたことです。

自分の生活の上で常に最上位にあった忌まわしい後遺症が、

2023年を振り返った時、以前よりも小さなものに変わっていったからですから。

夏は暑くて大変だったとか、いつもの年より雪がなく全然雪片付けしなかった、

なんていう感想の影に隠れるくらいの存在に変わったのですから。

そういう意味では、とても良い一年であったのですが、

自分の甘えで疎かになってしまった 運動のサボり を取り戻さなければ、来年の夏の暑さを乗りえることはできない、と言い聞かせているところです。

最近は枕を変えて、良く眠れるようになったせいなのか、

食物が以前よりも美味しく感じたりと、今まで眠っていた欲望が生まれてきているので、

誘惑に負けない精神来年から 今から養わなければならないようです。(先延ばしは 明日から 今日から厳禁)

体重も増えているので何とかしたいのですが、若い頃のようには体重も落ちてくれません。

以前だと少しの期間でも体重を落としたり、お腹を凹ませたり出来ていたのですが、

今は体重は落ちても腹回りが変わらず、通販に出てくる奥様たちのようになってきました。

今後はそういった時間との戦いというか、老化は避けられそうにない感じなのでしょうね。


身体 については問題もあるものの、そこそこいい一年だと言い切れるのですが、

心 の方はインターネット上でだいぶやられた感じでした。

戦争や不景気だけではなく、悪いニュースが多かった印象です。

そしてネット上では、普通であろう人まで憎悪むき出しで、戦争と何が違うのかわからない感じでした。

自分が正しいとか、良いことであれば何をやってもいい、という風潮が社会のルールをどんどん壊していって…

イスラエルとアラブのことなんかどちらも正義なんて解らないほど、絡まって糸屑になって、修復不可能。(ハマスは☓だけど)

もう元には戻れない戻らければならないと思うけれども、どうするのこれ?


世の中の醜い争いがなくなれば、きっと病気も減るしノーストレスなんだろうなって、最近考えています。

そして生まれ変わって 猫 になって、自由気ままに生きてみたいと、今年は特にそんなことを考えていました。(猫派)

来年は穏やかな一年になって欲しいかな。いつの年もそう思ってるけどね。

そんなニュースの中に、完全に私事なのですが、38年ぶりの阪神タイガースの日本一があり、ちゅうは 38年分の 大きな元気 をもらいました。

ちゅう は今年、ソレを貰ったので、来年は、

まだ貰っていない方、

体を壊して辛い思いをされている方、

戦争で大変な思いをされている方、

そんな方に順番が回って欲しいかな。

早くみんなに回って、ちゅうの番が又来るような、そんな世界になって欲しいと願う、お花畑ど真ん中な ちゅう でした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました